So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の12件 | -

人型重機のグーをパーにする [模型]

gp080.jpg
今作ってる人型重機のプラモがあとウェザリングを残すだけなので、
いろいろやった事を忘れないようにアップしとくよの巻。

というわけでキットの握り拳を平手にします。

gp081.jpg
指は以前お安く購入したHDMの指を使います。

gp082.jpg
取り出した指。

gp083.jpg
グチャグチャにならないよう注意しながら接着していきます。

gp084.jpg
親指はHDMの親指を使わず中指を使います。

gp085.jpg
平手の完成。

gp086.jpg
ついうっかり腕を前後逆に接着してしまったのでジャンクパーツを接着して誤魔化したよ。
コメント(0) 

ちゃんと盛ってます [イベント]

wf2446.jpg
おひさしぶり。
基本パーツはポリパテをガチガチに硬化させて削り出したいのでだいたい2ヵ月は放置したいのですが、
もう少ししたら2ヵ月なのでそろそろ再始動です。
これは足パーツ。

wf2447.jpg
これは胴。

夏のワンフェス修羅場の後遺症もほぼ癒えてポリパテを削りたい気持ちも高まってます。
ただ、この間にMGジェガンが完成する予定だったのに全然できてないのはなぜ?
コメント(0) 

頭を作ってディゾ完成 [ディゾ]

wf2440.jpg
順番がほかの部分と前後してるところもありますが頭のまとめです。
ちょんまげ部分を作るのでメンタムを塗ってパテ盛りしました。
数十年使ってたメンタムを新しいものにしたらとてもきれいに剥がせて驚きました。
100円くらいなのになんてこったい。

wf2441.jpg
ちょんまげ部分を作ったり、頭部分にモールドを彫ったり。

wf2442.jpg
試作1号を参考にしてモーターツール旋盤でカメラを作りました。

wf2443.jpg
顔の部分をほぼ仕上げました。
頭の裏側にメンタムを塗ってパテ盛りして作った顔上部パーツと、
これまで作っていた顔下部パーツをすり合わせて接着するというめんどうな事をやってます。

wf2444.jpg
パイプ受けを接着して、胴側にもパイプの穴の位置にモールドを。

wf2445.jpg
わかりやすい頭の原型完成の写真が無いので塗装中の写真を。

wf2402.jpg
というわけで修羅場すぎて撮ってなかった部分もいっぱいあったけど完成したのでした。
めでたしめでたし。

wf2403.jpg
後ろ側。

今回あまりにも修羅場だったのでもう来年の夏用メカの主要パーツのパテ盛りはほぼ完了してます。
感心ですね。
コメント(0) 

胴を仕上げる [ディゾ]

wf2433.jpg
胴の仕上げに入ります。
お腹のダクトを彫りました。
設定画によってはスリットにも見えますがこのように解釈しました。

wf2434.jpg
モーターツール旋盤で作ったパーツを埋め込んだり、ダクトを作ったり。

wf2435.jpg
ダクト内にスジ彫りしました。

wf2436.jpg
横のモールドを作りました。

wf2437.jpg
肩の位置決めはとても難しい部分です。
肩関節パーツを両面テープでくっつけてベストの位置を探します。

wf2438.jpg
何度も微調整をしつつ慎重に位置を決めます。

wf2439.jpg
肩と背中の足の位置が決まりました。
コメント(0) 

 [ディゾ]

wf2427.jpg
腰に進みます。

wf2428.jpg
モモに股関節パーツの凹を埋め込みます。
ポーズの幅が広がるように今回新たに作りました。

wf2429.jpg
モーターツールで穴を彫って埋め込みました。

wf2430.jpg
きれいに仕上げました。

wf2431.jpg
試作1号と同じになるように股関節パーツの凸の位置や長さを決めていきます。
回転台に乗せてクルクル回して眺めてああでもないこうでもないと悩みまくりです。

wf2432.jpg
股関節パーツの凸を接着して腰パーツできあがり。
コメント(0) 

背中から下にのびるバーニア [ディゾ]

wf2420.jpg
背中から下にのびるバーニアを作るのでメンタムを塗った背中にパテ盛り。

wf2421.jpg
完全硬化後に形を出しました。
急いで作ったのにフォルムが良かった試作1号のフォルムをそのままに精度を上げて作りました。

wf2422.jpg
下部のバーニアがはまる部分を彫りました。

wf2423.jpg
メンタムを塗ってパテ盛りして別パーツ化します。

wf2424.jpg
バーニアノズル部分の形を出しました。
避難勧告や避難指示でスマホが20回も緊急速報を告げる中ビクビクしながら削ってた記憶が…

wf2425.jpg
バーニアのモールドを彫っていきます。

wf2426.jpg
できあがり。
コメント(0) 

 [ディゾ]

wf2381.jpg
腕の続きです。
試作1号の腕のシリコーンゴム型にポリパテを詰めた物を本番用に使うのですが、
動力パイプのメッシュパイプを組み込むには先端を別パーツ化した方が良いので…

wf2416.jpg
先端部分を削り落として、接続部の形を整えて、メンタムを塗って、
余分なパテが付かないようにマスキングテープで保護して、パテ盛り。

wf2417.jpg
完全硬化前に1度剥がして、また元の位置に戻して完全硬化待ち。
これはたぶん1度剥がした時の写真だったような。

wf2418.jpg
試作1号と同じ形状に削り出しました。

wf2419.jpg
組み合わせたらこんな感じ。
コメント(0) 

スネ横のバーニア的な部分を接着する [ディゾ]

おひさしぶり。
ワンフェス修羅場の後遺症で途中のままほったらかしになってたディゾの製作過程の続きをやってみようかなの巻です。
このころから撮影ブースの前にプラモタワーを移動させたせいで撮影ブースが使えなくなってたのですよ。

wf2411.jpg
以前完成させていたスネ横のバーニア的な部分を型取りして増やして、
同じく型取りして増やしたスネパーツに接着。
こういうパーツは左右でズレたらかっこわるいのでいろんな目安の線を引いて慎重に位置決めします。

wf2412.jpg
背中の足のスネも同じように。
モモにはモーターツール旋盤で作った円形パーツを接着してます。

wf2413.jpg
次はスネ横の3本のリブです。
どうすれば左右でズレないかあれやこれや試行錯誤してます。

wf2414.jpg
順番に慎重に接着。

wf2415.jpg
なんとかズレずに接着できました。
コメント(0) 

メカトロメイト・はるる [模型]

ide130.jpg
ワンフェスでボロボロになったリハビリでメカトロメイトを作りました。
パーツも少なく作りやすい良いキットでした。
と言いつつ素直に作らずバッフ・クランにするのであった。

ide131.jpg
後ろ側。

ide132.jpg
ザンザ・ウィーゴと。
なんでもかんでもバッフクランにして申し訳ない…
コメント(0) 

ワンフェス2018夏が終わって [イベント]

wf2406.jpg
ワンフェス2018夏が終わりました。
今年はギリギリにならないように本申請後も作業を続け、
6月になってからはワンフェスアイテムに集中したにもかかわらずギリギリになってしまいました。
その分集中期間が長く、これまでで最も過酷なワンフェス修羅場になった気がします。
ディゾのパーツ多すぎ&オールオーバーの解釈が地味に難しいのコンボが辛すぎでした。
また、ワンフェスが迫る中豪雨で20回も緊急速報が出て心臓に悪いは避難指示は出るは最悪でした。
さらに、ボロボロになって完成見本を仕上げたら今度は台風直撃予想という…

と悪い事が続きまくった反動か、ワンフェス当日は持って行った分が20分ですべて完売という奇跡が。
「うそ、本当に?」とびっくりしまくりでした。
たいへんうれしゅうございます、感謝感激であります。

wf2407.jpg
ワンフェス修羅場初期にプロ野球のチャンステーマがマイブームになってYouTubeで見まくってたので、
迫力が凄い千葉ロッテのチャンステーマを聞こうとワンフェス後にマリンスタジアムに観戦に行きました。
チャンステーマ4を聞く事ができたし、ライオンズのチャンステーマも聞けたし、試合後の花火も凄くてとても良かったです。

次はまた夏のワンフェスを目指したいと思います。
新作を1体とディゾの再販、新作によってはブッシュマンも少数再販という感じかなぁと。
まだ変わるかもしれませんが。
コメント(0) 

ディゾとオールオーバー完成 [イベント]

wf2402.jpg
なんだかんだでディゾとオールオーバー完成しました。
疲れからこむら返りで目が覚めた日に徹夜とかして大丈夫なんでしょうか?
本当に完成して良かったです。

wf2403.jpg
後ろ側。

wf2404.jpg
予想外に手こずったオールオーバー。

wf2405.jpg
後ろ側。

ここまでズタボロでやってきて台風とか絶対許さん…
コメント(0) 

ワンフェスの卓番号 [イベント]

おひさしぶりです。

というわけで交通事情がぐちゃぐちゃな中、時間はかかったものの最終案内が届きました、ありがたやありがたや。
卓番号は4-20-6です。

いつも以上にギリギリですがなんとか間に合うようにしたいです…
27日くらいに完成見本の写真をアップできたらいいなぁ…
コメント(0) 
前の12件 | -